知らないとやばい!!ワキガ手術のデメリットと再発するリスク

手術以外ワキガ対策

わきがの症状に悩んでいる方の中には、手術以外には対策は無いだろうと思うかたが多いようです。

 

それくらいわきがの悩みは人付き合いなどの日頃の生活にも深刻な影響を及ぼします。

 

しかし、わきがの手術は術後に後悔される方もいます。ワキの部分は非常によく動かすところなのですが、ひきつって動かしにくくなることがあります。傷跡が残って黒っぽく変色することもあり、女性は人前で辛い思いをすることになります。その上、結局ニオイを完全に解決することは出来ず、何度も手術を繰り返す方もいるようです。しかし、手術以外の方法として最近はわきがの対策の商品でとても優れたものが発売されているのです。

 

わきがは、体の中からそのニオイが出る...と考えがちですが、ちょっと違うのです。簡単に言うと、ワキの汗がワキの菌で分解された結果にきついニオイを発するのです。

 

ですから、その汗と菌の対策を強化することでわきがのニオイは減らすことが出来るのです。人気の商品にはクリアネオ・ノアンデなどがあり、特徴としてパラフェノールスルホン酸亜鉛・イソプロピルメチルフェノールという成分が配合されていて、菌の元になる汗が出るのを抑えて殺菌していきます。植物由来の成分もニオイに効果があるようです。

 

もちろん、まず基本は体を清潔にすることです。毎日お風呂に入り、ワキの汗をこまめにふくことも有効です。体臭がきつくなる肉料理は減らし、野菜中心の食事にしていきましょう。
手術を決断する前に、生活を改善し食事にも注意して、わきがのニオイ対策の商品も試してみて下さい。

 

特に、思春期でわきがを発症してくる年代のクリアネオの使用は入念に行ってあげる必要があります。

 

自分は結構臭いフェチな方だと思いますが、ワキガについては異性、同性関係なくあの臭いには耐え難いものがあると思います。以前、デパートなどのエレベーターなどで明らかにワキガだと思う臭いに遭遇した事があり流石にあの独特な臭いには耐えきれない事が数回有り、彼女と絶対にワキガだよと小声で話した事があり周りの人達は気が付かないのか、はたまたワキガの人の友人?連れはワキガと気が付いているのかと二人で話をしていました。夏になると多い様に感じます。

 

口臭については、以前お付き合いした方がタバコのせいなのかはたまた病気なのか口臭がキツくてしかもキス魔な方だったのでそれはもう大変な思いをした記憶がございました。

 

普段何気に近づいて会話や食事をする分には何も問題ないのですが、いざキスをするとこれまたなんとも耐え難いぐらいの口臭が口の中から自分の口へと漂ってくるので事が始まった際は萎える事もしばしばありその後、拒否する様になりしまいには別れてしまいました。たまに口臭が臭うと言うべきかどうかとふと疑問に思う事があります(笑)。

 

 

 

私は32歳、独身です。以前お付き合いしていた彼氏がワキガでした。
これが原因で最後はお別れすることになりました。

 

ただの汗をかいたあとの臭さなら、「汗くさいからシャワーでもあびたら?」と言えますが、ワキガとなると話しは別です。

 

体質なので、シャワーをあびても汗をかけばまた同じような刺激臭がするワケで・・

 

汗をかくような季節だけでなく、1年中鼻につきます。

 

ひどい時はセーターやコートなどににおいがついている時があり、腕を組んで歩くのもつらい時がありました。

 

以前彼のために、ワキガを治す方法を調べたのですが、永久脱毛か手術以外は根本的な治療はないようです。

 

なによりも本人が全くくさいと思っていないことが不思議で仕方ありませんでした。
こんなにも他人を不快にさせておいて、よく平気でいられるなと腹が立ちます。
ワキガ以外は優しく、顔もイケメンで本当に非の打ちどころがないのですが、やはりこのワキガの彼を受け入れることはできませんでした。